建設業 CASE#1

建設業 CASE#1
官公庁用諸届作成に関わる業務負担とコストを抑えたい!

業務内容(業務名)

官公庁用諸届作成

業務手順(自動化前)

①基幹システムに登録された契約および工事に関する情報を官公庁用諸届作成フォーマット(Excel)に転記する
②工事現場の数だけ、上記作業を繰り返す

業務手順(自動化後)

①WinActorを起動し、諸届を作成したい工事番号を基幹システムに入力する
②基幹システムに登録された契約および工事に関する情報をExcelでダウンロードする
③官公庁用諸届作成フォーマットにダウンロードしたExcelファイルから情報を転記する
④工事現場の数だけ、①~③を繰り返す

利用したシステム、アプリケーション

● Excel  ● 独自システム

作業時間の削減

自動化後の年間作業時間

650時間→
535時間

年間115時間削減

事例一覧に戻る
お問い合わせページへ