建設業 CASE#6

建設業 CASE#6
点呼簿集計業務の際、スムーズに効率化を図りたい

業務内容(業務名)

点呼簿集計業務

業務手順(自動化前)

①KYT実施記録表(紙)から現場に入っていた自社および協力会社の作業員数を数える
②点呼簿人数主計表のExcelに日付ごとに協力会社名や作業員数などの情報を転記する
③上記作業を現場の数だけ繰り返す

業務手順(自動化後)

①AI-OCRでKYT実施記録表を読み取り、必要な情報をCSVファイルにする
②WinActorを起動し、左記②~③の手順を自動実行

利用したシステム、アプリケーション

● Excel
● AI-OCR

作業時間の削減

自動化後の年間作業時間

520時間→
355時間

年間165時間削減

事例一覧に戻る
お問い合わせページへ