不動産業 CASE#6

不動産業 CASE#6
空室情報の更新作業の際、スムーズに効率化を図りたい

業務内容(業務名)

空室情報の更新作業

業務手順(自動化前)

①i-SPから空室状況などの必要情報をダウンロードする。
②ダウンロードしたファイルから、空室情報をまとめたExcelファイルに内容を転記する。(社内用・社外用の2種類を作成する。)

業務手順(自動化後)

WinActorを実行し、左記の手順を自動で実行する。

利用したシステム、アプリケーション

● Excel
● i-SP(4000社以上の導入実績)

作業時間の削減

自動化後の年間作業時間

550時間→
252時間

年間298時間削減

事例一覧に戻る
お問い合わせページへ