運輸業 CASE#12

運輸業 CASE#12
輸入賃盛り業務の際、スムーズに効率化を図りたい

業務内容(業務名)

輸入賃盛り業務

業務手順(自動化前)

①賃盛りExcelシートを入力​
②運賃計算を行う
③計算内容をNICEに入力
※NICE :航空部門基幹システム(中身はAS400)

業務手順(自動化後)

①新たに用意したExcelフォーマットに記入
②WinActorを起動し、上記の②~③を自動実行

利用したシステム、アプリケーション

● Excel
● 建設キャリアアップシステム(登録事業者数:55000件)

作業時間の削減

自動化後の年間作業時間

250時間→
60時間

年間190時間削減

事例一覧に戻る
お問い合わせページへ