運輸業 CASE#5

運輸業 CASE#5
BOOKING情報対査業務の際のコストと手間を軽減したい

業務内容(業務名)

BOOKING情報対査業務

業務手順(自動化前)

①ターミナルオペレーションシステム【Booking一覧】からExcelをダウンロード​
②G-Logic【Booking検索】からExcelをダウンロード
③2つのExcelを突合
④不一致が出たBOOKINGデータを​ターミナルシステムへ送信​
⑤突合結果を担当者にメール送信

※ターミナルオペレーションシステム:一般的には各船社等がそれぞれ整備している
※G-logic:当該会社が開発した海運基幹システム

業務手順(自動化後)

WinActorを起動し、上記の業務を自動実行

利用したシステム、アプリケーション

● Excel
● Outlook
● 建設キャリアアップシステム(登録事業者数:55000件)

作業時間の削減

自動化後の年間作業時間

360時間→
110時間

年間250時間削減

事例一覧に戻る
お問い合わせページへ