運輸業 CASE#7

運輸業 CASE#7
集配伝票入力業務の際、スムーズに効率化を図りたい

業務内容(業務名)

集配伝票入力業務

業務手順(自動化前)

①発側伝票と、着側伝票を目視で確認
②RACSに「130帳票出力(発側)」「230帳票出力​(着側)」を分けてオーダー番号を入力

業務手順(自動化後)

WinActorを起動し、上記の業務の一部を自動実行
・バーコードリーダーでオーダー番号を入力
・発側か着側かを選択ボックスで選択する作業は人力

利用したシステム、アプリケーション

● 建設キャリアアップシステム(登録事業者数:55000件)

作業時間の削減

自動化後の年間作業時間

521時間→
341時間

年間180時間削減

事例一覧に戻る
お問い合わせページへ