不動産業 CASE#2

不動産業 CASE#2
物件情報登録業務の際、効率化を図りたい

業務内容(業務名)

物件情報登録業務

業務手順(自動化前)

①物件登録用チェックシートを紙で受領する
②チェックシートの内容をいえらぶに入力する。
③物件の条件(アパートかマンションかなど)によっては追記補足を行う。
④システムの登録ボタンを押し、登録を完了する。
⑤物件の数だけ繰り返す。

業務手順(自動化後)

①物件登録チェックシートの内容をAI-OCRで読み取る。(エントリー作業含む)
②WinActorを実行し、いえらぶに情報を自動入力する。(条件に応じた情報の追記もシナリオGoToで行う。)

利用したシステム、アプリケーション

● いえらぶ

作業時間の削減

自動化後の年間作業時間

1,200時間→
905時間

年間295時間削減

事例一覧に戻る
お問い合わせページへ