運輸業 CASE#15

運輸業 CASE#15
到着実績入力業務の際、スムーズに効率化を図りたい

業務内容(業務名)

到着実績入力業務

業務手順(自動化前)

①IT-Frens上で日付、駅コード入力
②到着荷物数をIT-Frens、リバーシステムで突合し、調整する
③荷物数の数値を調整後に印刷を実施
④請求先の変更をリバーシステム上で実施
※IT-Frens:JR貨物が貨物駅業務の抜本的な効率化、輸送力の有効活用、サービス改善などを目的に開発したシステム

業務手順(自動化後)

WinActorを起動し、上記の業務を自動実行

利用したシステム、アプリケーション

● Chrome
● 建設キャリアアップシステム(登録事業者数:55000件)

作業時間の削減

自動化後の年間作業時間

423時間→
203時間

年間220時間削減

事例一覧に戻る
お問い合わせページへ