概要
普段のデスクワークをルールエンジンやAI(人工知能)などの技術を備えたソフトウェアのロボットが代行・自動化する概念のことです。RPAの速度は、人間のパソコン操作速度の約3倍と言われており、人間が1日8時間働くところ、RPAは3倍の24時間働くことができます。OCRとRPAの連携を行うメリットは、RPAツールだけでは対応できなかった紙文書のデータ化を効率的に行え、エントリー業務までを含めた一連の業務プロセスを自動で実行できる点にあります。「コスト削減」「ミス防止」「業務効率化」に貢献する「RPAとOCRの連携」を導入する企業は年々増えております。

お問い合わせはこちら

スマートOCRとは
紙の文書や帳票をスキャン・撮影された画像データからテキストデータを抽出するAI-OCR ソリューションです。スマートOCRでは、AIによるディープラーニングを活用し、従来のOCRでは難しかった、手書き文字や非定型帳票などにも対応した高精度の読取を実現します。
スマートOCRの3つの特徴
特徴① 高精度文字認識・全自動変換 

AIによって画像データ中の文字列を自動的に探して出して、高精度で認識します。
AI 文字列エリア認識エンジン
AI文字認識エンジン
AI歪み補正エンジン

特徴② 高度なデータ抽出方法

書式のバラバラな非定型帳票においても柔軟に対応してデータを抽出します。
スマートEX データ抽出エンジン
AI-EXデータ抽出 エンジン
PGルールデータ抽出エンジン

特徴③ 高度な管理・連携・セキュリティ

ユーザーの声をもとに進化し続ける充実した機能
優れたUI/UX
ユーザ管理、マスター連携
デスクトップアプリ
スマホアプリ
高セキュリティー
透明テキストPDF 出力機能

Power Automate Desktopとは
Power Automate DesktopはRPAツールの一つです。2021年3月よりMicrosoft社が無償で提供することになり大変話題となっています。RPA一人1台時代幕開けのきっかけとして、日本社会の生産性向上や働き方改革に寄与する変化をもたらそうとしています。
サービスプラン
スマートOCR・RPA「Power Automate Desktop」連携ソリューションサービスプラン
お問い合わせフォーム